You month 株式会社ユーマンス

MENU

コンサルティング

CONSULTINGコンサルティング

求められる像に変化するコンサルティング

弊社の考えるコンサルティングとは、コンサルティングを入り口として生業を立てることではありません。
まずはお取引企業様の目指す方向や改善を最優先とし、未来的ビジョンで一丸となって向上することを目指します。

結果主義の問題には結果を出すための最大の努力。
教育の問題には企業全体の改善も個々の改善も共に行う。
経営の問題には着手する個所から徹底的にリサーチ。

求められる像に変化する、それが弊社の考えるコンサルティングです。
我々コンサルティングを行う側も、所詮は1人の人間であり、学ぶこともまだまだこれからです。
それを念頭においたコンサルティング事業を。初心を忘れないコンサルティング事業を。
関わる方のご家族までの人生が良くなるよう、一切の妥協も許さないビジネスを心掛け続けます。

WORKS実績

コンサルティング前
店舗A
312

現場責任者と現場スタッフとの対立が起き、
退職者が続出。事実上の経営破綻状態に陥る。
先ずは責任者の教育と人財の確保が依頼内容だった。

店舗B
319

現場責任者と現場スタッフとの対立が起き、
退職者が続出。事実上の経営破綻状態に陥る。
先ずは責任者の教育と人財の確保が依頼内容だった。

コンサルティングの流れ

  1. STEP

    • コンサル開始
  2. STEP

    • 関西すべての派遣会社の訪問とあいさつを重ねる
    • 人財確保のためのノウハウを提案
    • 責任者を始めとするスタッフ育成
    • クライアントへの長期期間での改善説明
  3. STEP

    • 新スタッフを中心とした構成に変更
    • 販売力強化のための経営スタイル
    • 複数のイベント打ち込み
    • 経営側の理念改革
    • 採用方法の見直し、給料改定など
  4. STEP

    • 指標の管理方法
    • 改善したあとの対策や長期戦略
    • 経営側の権利の移行
    • 意見対立時の対処法の考案
    • 自走できる環境の受け渡し

弊社の利益追求をするわけではなく、
先方のニーズに合わせた結果が完了すればクライアントに終了を提案します。
さらなる必要項目があればそれに尽力をする限りであります。

コンサルティング後
  • 全店苦戦している統一指標B-C(資格除外でA-B)
  • 支店コンテスト2019年7~10月期連続1位/41店舗
  • 難点項目決済サービス加盟店開拓数1位(アプローチ数も1位)
  • タブレット新規、キッズ新規販売数毎月京都支店5位以内
  • ゴールドカード常時京都支店1位、関西1-3位、7月期全国1位
  • 2019年度考査2点減点で既に終了済
  • アフィリエイト事業獲得/継続率全国1位1年継続中
  • etc…

資格手当満額制度/給料制度/大卒新卒有料採用/派遣社員強化/本社連結定例会議/面接一~三次採用/事業部独立制度(従来本社ルールのみ)/役職降格制度/一次店連携強化/支店商談依頼/新役職設置/etc…

役員と現場との意見のずれや連携不足が一番の理由であったため
実績改善を初め、社内従業員の教育と安定を実施

→人財教育、職場環境を改善したことで数字の改善にも繋がるという結果に。

本社役員と現場の乖離問題/定例会議の設置/役職者と役員の接触回数増/定期面談(全員)/大卒新卒有料採用/他社代理店給料ベースにあわせた昇給/HP設置/SNS活用/朝礼大幅見直し/派遣会社向け研修/新人研修/社会人研修/マナー研修/etc…